Microsoft universal mobile keyboard

Microsoftのユニバーサルモバイルキーボードを購入しました。
iPhone6+に合わせるとまるでポメラのごとく、です。

普段、肌身離さず持ち歩くiPhoneで課題や文字打つ仕事ができるってのが良い。
仕事カバンには常備。充電も一度行うと6ヶ月?だそうで‥
フタを閉じればオフとなり、邪魔をしない良いヤツです。


セットした図はこの通り。
私はiPhoneにケース装着しており、斜めに立てて置けるタイプのものを使用しているので、そうでない方は溝にiPhoneを差し込む形でセットする事になります。

溝もやや余裕があるので、薄型のケースならそのまま刺さりますね。


いやぁ、現在使用しているiPhone6+のケースとジャストサイズでした。
(あまりにもジャストサイズだったので、ケースも次回ご紹介します。)

溝から、ケースの終わりまでが誘いあわせたかのようにピッタリ。ピタっと行きました。
んーたまりません。


ところで、iOSの予測?候補?変換はなんとかならないもんか‥
邪魔です。


ソフトウェアキーボードなら予測をオフにできるのですが、このようにハードキーボードでは対象外だそうで、切る術がありません。
まぁ、もう慣れちゃいましたけど。


私の回避方法は【英数キー】→【カタカナひらがな/ローマ字キー】です。