懐かしいゲーム

忍者じゃじゃ丸くんをご存知だろうか。
なんと懐かしい‥
私が子供の頃アホみたいにやりまくった懐かしのファミリーコンピュータのソフトなんだが、ある日突然会社の同僚が貸してくれた。


これ以外にもアトランチスの謎だとか、ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境であるとか、エキサイトバイクエレベーターアクションなどもある。

なんせ凄かったのは「スペランカー
何が凄いって、もう絶望的に主人公が弱い。
ほんのチョットの段差で死んでしまう。

マジで最初の、ヨーイどん!でジャンプして着地してステージがスタートするところから死にまくる。
スーパーマリオブラザーズなどで言うところの所謂、1-1を始める事さえできない。
敵に会うことなく全機ゲームオーバーというマゾ満開のゲームだ。


ところで何のゲームにしても、当時よりクッソ下手くそになってました。


70インチのテレビ画面とホームシアターでやるファミコンは、技術の進歩と能力の衰退を合わせて感じるには充分だったのです。。