Canon PIXUS MP560はAirPrintに未対応だけど、iPad(iPhone)で印刷できたでござる

そうなんでござる。

このプリンタは、スキャナ・印刷・SDカードへの保存など、結構何でもできるイカシタ複合機なのである。
さらに特徴的なのは、Wi-Fiを搭載しているという点。


さて。
もともと嫁入り道具で持ってきた代物のひとつってこともあって、私自身、このプリンタの全機能まで把握しておらず「何かWi-Fiのランプ付くよねー」程度の認識でした。

なので有線(USB)接続が全てだと信じ込んでた為、プリンタは嫁PCと接続。

つまり、別の部屋にある私のメイン機は、嫁PCのプリンタへ共有接続をさせてもらっているので、嫁のPCが起動してないと印刷できないというわけ。


ところで最近、iPadの使用頻度がスゴイ。
家でネットする以外にも、Pages,Numbers,KeynoteiWork)には、もはや仕事ファイルであふれており、 いまさらiPadが無い生活は考えられないところまで来ている。

それから家には紙データが多く、電子化してフォトストリーム管理もしたい。


そんな時、プリンタに煌々と光るWi-Fiランプに目が留まったのだ。
こいつで印刷・スキャンできないかしら…

というわけで、早速うちの無線LANルータとプリンタを接続してみました。
(プリンタ側でキーを打つだけで簡単に接続完了)
次に、iPadSafariiWorkからプリント→AirPrint検索してみる。
(AirPrintはiOS4.2以降で搭載)


…待てど暮らせどプリンタが表示されてこない。


そう、MP560はAirPrintに未対応なのでござる。
まじかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!


いろいろと調べてみると、(嫁の)PCが起動してる前提でAirPrint接続する方法はあるようだが、それだとあんまりグッと来ない。
やっぱiPadiPhone)だけで印刷したいやん。



そこで、何とかする方法を見出したのでご参考まで。
Canon Easy-PhotoPrint for iPhone』(Canon iEPP)
https://itunes.apple.com/jp/app/canon-easy-photoprint/id331269951?mt=8

まずは上記AppをAppStoreから、ダウンロードしてきてほしい。(無料です)
起動すれば勝手にWi-Fi上にいるプリンタを見つけ出してくれます。

 ※中々見つからない人は、プリンタやiPadiPhone)を再起動してみよう!


用意はこれだけである。



Pages,Numbers,KeynoteiWork)で作った書類を【別のAppで開く】で【PDF】を選択。
PDF作成後、何のAppでPDFを開くかを聞いてくるので【Canon iEPP】を指定してあげればOK。

Canon iEPPはスキャンか写真しか開けない(ファイル管理はこれらしかできない)とばかり思っていたら、実はPDFも読むことができるんですね。


というわけで、これで印刷が可能に。


つまり…
iWorkで書類作成】→【別のAppで開く】→【PDF】→【Canon iEPP】と言うプロセスを経ればAirPrintなしに印刷できると。


おまけ。
SafariのWebページを印刷したいなら『Web Scroll Capture』といった、今開いてるページ全体をキャプチャするAppをダウンロードしておくと便利ですね。
https://itunes.apple.com/jp/app/web-scroll-capture/id483112957?mt=8

保存は写真の中にされますから、Canon iEPPで普通に呼び出せますので。