3001#12345#* iPhone隠しコマンド

隠しっていうかテストモードなんだそうです。
お約束ですが、自己責任でお願いします。

さて、iPhoneは通常5本のアンテナで電波強度が見れるわけですが、この方法を試すと数値で表すことができます。

やり方は簡単。

1)電話のアプリ起動

2)*3001#12345#*と打ち、発信

3)Field Testメニューが出てきます。

この画面を表示させたら、スリープモードを長押しして電源オフを表示させたら、今度はそのままホームボタン長押し。

これで数値化を維持できます。


※ちなみに、数値をタップするとアンテナ表示と数値表示を切り替えできます。


元に戻したくなったら、1,2)を経て、3)Field Testメニューをホームボタンで抜ければOK。


数値の意味は大体以下なんだそうです。

・アンテナ5本 -51〜-101
・アンテナ4本 -101〜-106
・アンテナ3本 -106〜-111
・アンテナ2本 -111〜-114
・アンテナ1本 -114〜-121
・圏外 -121


iPhone4は設計上、左下を覆う様な持ち方だと電波の受信感度が悪くなると言われてますが、アンテナ表示じゃ違いがイマイチ分かりませんでしたが、数値表示だと確かに-(マイナス)の値が増えました。
(嫁のiPhone4で確認)


ちなみに、このField Testメニューでプラチナバンドを拾えているか、の確認もできるそうですが、まだ身近に900MHzを吹いてる所がないので確認出来ず。
確認が出来たらお知らせしたいと思います。