ND-BFC200 を購入しました

パイオニア カロッツェリアのナビと連動するバックカメラです。

これはバック/フロントカメラのいずれかとして使えます。
って言うだけに、割と映りも綺麗なんだそうです。

使用感は後日レビューします。
まだレガシィ来てないんでf^_^;)

「ND-BFC200」とバックカメラ専用の「ND-BC5」の比較を仕様書ベースでまとめて見ます。
※ND-BC5は{ }で、違いがあるとこだけ記載。

使用電源:DC8.0V(5.7V〜8.5V可) {DC14.4 V(10.8 V ~15.1 V可)}
アース方式:マイナスアース方式
最大消費電流:150mA {100mA}
出力映像:鏡像(後方確認用) / 正像(前方確認用) {鏡像(後方確認用)}
映像素子:カラーCMOSセンサー1/4インチ
素数:有効画素数 約31万画素
レンズ:広角 焦点距離f=0.82mm F値2.6 {焦点距離f=1.4 mm F値2.3}
画角:水平約190° 垂直約158° {約135° 垂直:約105°}
IRカット:車載用特殊フィルターあり
アイリス方式:電子アイリス
走査方式:インターレース
同期方式:内部同期
S/N:40dB以上(推奨照度にて)
水平解像度:約300TV本
照度範囲:約0.9lx〜10万lx
映像出力:NTSC方式準拠 1Vp-p(75Ω)
動作温度範囲:-30℃〜+70℃
保存温度範囲:-40℃〜+85℃
外形寸法(カメラユニット):23(W)mm × 23(H)mm × 24(D)mm
質量(カメラ部ケーブル含):150g {135g}
ケーブル長:本体ケーブル7m / ナビゲーション接続ケーブル3m


フロントにも使えますよ、と言う解りやすい違いの他、RD-BC5だとナビによってはカメラ端子変換コネクター「RD-C100」が必要ってところでしょうか。
決定的に違うのは、ノーマルアングルとハイアングルモードが使い分けられるというところ。画角やレンズ(広角)が大きく違いますもんね。

RD-BC5ではガイドラインは表示しないようですが、ナビ側での対応してれば出るみたい。


使用感はモチっと後と言うことで♪(´ε` )