iOS5を3GSとiPad2に早速入れてみた

12日26時04分。夜中2時を少し過ぎた頃にiOS5が来ました。

パソコンの前に正座しアップデートを確認連打…

iPhone3GSの方はiOS4.3.5だったからでしょうか。ダウンロードサイズは668.8MBでした。


iPad2は同4.3.5なるも、716.1MBでした。
分割キーボードやらiPad用の機能が有ったりと、容量が違うのも当然ですね。


3GSは32GBモデルで、空きが10GB程の使用率なのですが、アップデートには2時間かかりました…。

素晴らしい。


あんまモッサリ感がない。

さすがにページを送る時に引っかかりを感じるけど、日本語入力が特に良くなった。
文字の入力がすっごいスムーズ!


3GSユーザーは5まで待てるレベルだと思う。



「アップデートでの注意点」
母艦の空容量がある程度必要らしいこと。
(対象デバイスの容量によるんでしょうけど)我がMacBookは20GBの空きを作ってから挑みました。

なんでも、容量不足でアップデートに失敗するようです。

確かに作業の途中で確認すると、母艦の空きが10GBになっちゃってたので、そう言うことかと。



iCloud? @me.com?」
アップデート後に起動すると位置情報オンオフやらiCloudの案内が初期設定で出てきます。

iCloudは無料で5GBまで使わせてもらえます。
10GBは1700円。20GBは3400円。50GBは8500円となります。(いずれも年間使用料)


ちなみにiCloudは、設定→一般のひとつ下から。

んでそのiCloudの初期設定時に@me.comのメアドを新規作成する事になります。
もちろん、費用はかかりません。

全てのデバイスで自動プッシュでメールが。。

素敵すぎる。