仕事の『内容』を考える

今、仕事の内容が“考える”がメインになりつつある。
と言うかならざるを得ない。

だから量をこなさなくてはならない仕事が、とにかく溜まりまくる。

鉄の掟にしてきた、今日届いたメールは今日中に全部開封する!
も、正直出来ない時がある。


社内の意味の分からないどうでもいいメールとかは、社内スパムと判断して破棄。

飲みのお誘いメールには重要フラグを立てる。

合コンのお誘いには即答する。

いやいや・・、冗談です。



で、先週一通のメールが届いた。
自分が居る部署じゃない部署の、さらに役員から
『俺が居るうちにそろそろ直接の手下を入れろ』と言う内容だった。


古くからある会社って大概にして、いろいろ人を飛び越えて(というか、我が上司は言わば社会人での親に該当するんであって)他の上司からダイレクトにやり取りされることをすっごい嫌うのです。どうかと思うけど。分かりやすい言い方をすれば、顔を立てないなんてとんでもない!みたいな感じですね。


にも関わらず、この人は・・
まぁ要するに、まったくの他人の親なのにも関わらず、『このままじゃ、お前の家が危ないから子供早く作れよ』と、こう言うのだ。


確かに、親とか子とかの表現(よりは、部隊の方がしっくり来るか)は別として、直接指揮命令できる状態にある人っていないし、こなしきれない仕事がある以上は欲しいんだけども、今もらっちゃうとその人が潰れちゃう可能性があるんだよな・・。


前にいた会社は若い会社だったから、足りないと言えばすぐに用意してくれた。
事計さえしっかりしてれば。
履歴書から面接から、雇い入れてからどう育てて行くかなど、そりゃ徹夜でやったよね・・。


けど今の会社はそうは行かない。
もちろん、人を雇うって言うのはすごい大きなことだからそれでいいんだけども『その人が伸びていく環境や体制を作って、育てる状況が出来てから欲しいんです。それに、今もらっても私に教育する時間は作ることできません。』


って話したら『○○の言うことは理解するよ、けどその時期が今だと判断してるんだよ』って言う。


いや〜何も言えんかった。


だって、この判断によって俺はさらに資料作りや、考えなきゃいけないことや部長会議、コンプライアンス会議、経営会議ってこなしてかなくちゃいけなくって、もうピーピーなんだけれども、この一言で済ましちゃうだなんて・・。


けど、この偉い人はきちんと道しるべ立てる。
『次はこうして、その後こうして、お前の考えを述べて、一発で会社を納得させてみろ』

こう言うんですよね。


この人の視界って広いんだろうなぁって。
こういう歳の取り方したいもんです。
うらやましいね。


なんか表現変えていろんな事まで指摘されちゃった(笑)わけだけど、この一週間どうひっくり返っても時間作れなかった中、今日はいろいろアポぶっちぎってこの人に相談してよかった・・。


そうそう、今日は週末。
飲んだ勢いでこっそり言ってしまうと・・
こないだ手がけた仕事で、導入事例として取材が入るかもしんねーよ(笑)


ウケルwwww


さ、今日から二日オフだ♪
ゲーム(FF13)やーろっとww
今12章キタヨー!