システム手帳

レイメイ藤井のシステム手帳ってご存知だろうか。
これがそうである。

今年一年はずーっと会社の手帳を使っていたんだけど、これが小さくて嫌だった・・。
来年こそは自分の好きなのを使ってやるっ!
と言う事でついに買ったんだけど・・、5,000円札が吹き飛んだ・・。


やらなければならない仕事が多すぎる。
ジャンルも多岐に渡る。
悪く言えばなんでも屋。
よく言えば・・ま、まぁ、会社の動きがよく見える。

つまるところ、プライオリティを付けつつも、マルチタスクに処理して行かなくてはならぬ。普通の職業よりも。


例えば・・
会議やmtg、打ち合わせの中で出来てしまう程度の話の場合なら、ノートPC持ち込んで済ます(俗称:内職ww)ってことも多々ある。もし終わらなければ、エビデンスとしてPC内にメモを残す事もある。(本当はこういったToDoって、PCか手帳か、どちらかに一本化した方がいいんだけどね)


特に高額な固定資産系、でかい案件と言うか総務人事系、になればなるほど慎重になるのは人の性ってもんで、議事録なんかはiPhoneなどでボイレコしたりもする。


けどいよいよそれどころじゃないねって時、やっぱり手書きの方が有効な事が多い。


なので、私はとにかくメモを取る。取りまくる。トイレ行く時でさえも持っていく。
メモ魔というやつである。


こんな使用用途だから、小さいシステム手帳だと全然足りない。けど会議とかはしご移動がしょっちゅうあると、小ささも大事な要素。

そんな自分好みのシステム手帳って、年末になると取引先がよく持ってくるような手帳じゃ到底満足し得ないのだ。

だってコレ買うのに、文具店で2時間以上悩み続けたし(笑)
マジで。
絶対不審なおっさんだったに違いない・・。