W650フロントメンテ

フレームとフロントフォークを繋いでる箇所。
センターと言うのだろうか、傘型のベアリング部に油を差しました。

正確にはグリスだよね。

フロントフォーク付いた写真しか撮ってなかったわ…


純正状態だとほとんど塗られてないのか、それとも個体差なのかは分からないけども、素人目にもわかる位にほっとんど塗られていなかった。


そういえば、組付工作精度ってどうなんでしょうね。

フロントフォークって左右非対象というか、歪んでちゃいけないわけですが、まぁ見てあからさまに左右違ったわけじゃないんだけど、的確な組付→締付をしたことで、左右対称に出来た。
(トランプ配り終わったら机でトントンって面そろえるじゃない?そんなイメージのこと)


うーん。俺だけなんだろうか。


今までって、80km〜90kmあたりでハンドルがちょっとふらふらする感覚があったんだけど、今回の作業をしたことで、だいぶ解消しました。
正直、W650はフロントがゆるゆるズブズブな気がするので、少し硬いオイルにするなり油面あげるなどして、ちょっと沈み込みシロを調整してあげたいところ。


それでもW650の持病、勝手に左に曲がってっちゃうってのは改善されず。
聞くところによると、左右のバランスが同じでないんだそうです。

今どきそんな・・