大型二輪車

今更なんだけどね、こんなもやしっ子な俺だけど、実は持ってるわけです。

一応日本では、全部の二輪車に乗れる資格。


今日はさんざんっぱらクルマで東北自動車道をひた走る、なんてモーターサイクリストなわけですが(仕事ですが・・)、私は乗り物が好きなんであります。
運転が好きなんだよね。


ちょっと遅い情報なんだけど、俳優の江口洋介さんが大型二輪車で交通事故を起こされたそうです。幸いにも肋骨の骨折ですんだとのことです。(ただし多発骨折。これは治り遅い!はやく良くなってくださいネ!)


自転車走行中の会社員を避けるための緊急回避措置の結果とか。普段、自倒訓練なんざ絶対行わないはずの一般国民ですが、とっさの判断と高い運転技術に、“捜査関係者”も感心されたそうです。


そういえば俺も昔に、当方交差点青信号、直進走行時に相手の信号無視による不法な交差点進入によって、接触回避するために、左に走行中の二輪車や歩行者がいないことをとっさに判断し道路左端に回避するも、後輪はフルブレーキで既にスライド。
さらに接地する左路面端の凹凸(おうとつ)状況が極悪で、これによりフロントが暴れだし、フロントロック。的確にリリースできず、・・・ようは吹っ飛びました。


まぁ当時は大型も持って無く、比較的ちっちゃいバイクだったんですけど、普段なんの筋トレもしてないもやしっこの当方にはそれでも、途方もない質量なわけでございまして、それはそれはゴージャスに宙を舞ったのです。
「ぅおぉーーーーいっ!」
つって。


っていうか、白昼堂々信号無視とは!!
ふとどきもの!なんというやつか!



その晩、ゲーゲー戻しながらバファリンを口にしてやさしさを実感して、バッキバキになったヘルメットを見て・・
「涙・・。俺の二輪ライフはこれで終わったんだな。Araiのメット様、ありがとう。俺は何とか無事です。もう言葉みつからないっす!!」


なんて、あさっての方向を向いたバイクを見てしみじみしたもんです。


楽しくて安全な二輪車ライフを送りたいもんです。
ヤマハさんも言ってます(笑)
YAMAHAさんも言ってます。


ところで、捜査関係者の定義って何なの?
関係者?捜査した人の家族でさえ関係者になりかねん・・。
関係者って言うだけで、ものすごい広がるよね。

最近のニュースとか見てると面白いくらい関係者って言葉が飛び交うよね。
事の本質って大事だななんて思う今日この頃。